小型中古トラックから大型中古トラックまで販売、中古建機・重機販売

電話番号

クルマを買う時にかかる費用

クルマを買う時、お店には「80万円」と表示されていても、最終的に「100万円」も支払うことになったという経験はないでしょうか?それは決してお店に悪気があったり、ぼったくりという訳ではなく、クルマ本体の価格以外に税金などの様々な費用がかかってしまうからなんです。

ここでは、クルマを買いたいなあと思っているお客様が、一番知りたいと思われる「クルマを買う時に後からプラスされる費用」について、ご納得していただけるよう説明したいと思います。

リサイクル料

リサイクル料とは、クルマが動かなくなった時、そのクルマをリサイクルするために必要となる料金です。以下のいずれかのタイミングで支払う必要があります。

  • クルマを購入する時
  • 車検を受ける時
  • 廃車にする時

1回支払えば、2回目を支払う必要はありません。

リサイクル料を支払うと、支払った証明として「リサイクル券」を受け取ることができます。リサイクル料はクルマを廃車にする時のオーナーに支払い義務があります。そのため、もしクルマを売る場合は、新しいオーナーにリサイクル券を渡し、そのオーナーからリサイクル券に相当する金額を受け取ることができます。つまり、リサイクル料はクルマを廃車にしない限り必ず戻ってきます。

リサイクル料は正確には「リサイクル法関連費用」と呼ばれており、シュレッダーダスト料金、エアバッグ類料金、フロン類料金、情報管理料金で構成されています。エアバッグやエアコン(フロンが使われています)が装備されていないクルマの場合、エアバッグ類料金とフロン類料金がタダになりますので、その分リサイクル料は安くなります。

自賠責保険

自賠責保険とは、クルマを所有している場合必ず入らなければならない保険で、強制保険とも呼ばれています。万が一、人に対して事故を起こしてしまった場合、この自賠責保険によって被害者に最低限の賠償金が確保されます。以下のいずれかのタイミングで支払う必要があります。

  • 新車を購入する時
  • 車検を受ける時

自賠責保険が残っているクルマであれば、その期間分の自賠責保険料を支払う必要はありません。

なお、自賠責保険は保証金額が低く、また保証範囲も狭いため、それらをカバーできる「任意保険」に加入する人がほとんどです。

お買い物時のポイント!

  • 自賠責保険が残っているクルマを買うとオトク!

自動車税

自動車税とは、クルマ(軽自動車を除く)にかかる税金です。クルマを買う時に支払わなくてはなりません(すでにクルマを所有している場合は納税通知書が届く4月〜5月に支払います)。金額はクルマによって異なり、基本的に排気量が多いクルマほど高くなります。支払いは年額制(4月〜3月分)です。

中古車を買う場合は、大抵月割で支払います。例えば、年額45,000円の自動車税がかかるクルマを9月に買ったとすると、翌月の10月から3月までの6か月分の22,500円が金額になります。

軽自動車税

軽自動車税とは、軽自動車にかかる税金です。軽自動車を買う時の支払いは必要ありません。4月1日時点で軽自動車を所有している場合に請求がきます。「自動車税」と違い、軽自動車税は月割制ではなく1年分をまとめて支払います。そのため、4月2日に軽自動車を買うと、4月1日時点の所有者がすでに軽自動車税を払ってくれていますので、ほぼ1年分の軽自動車税がタダになることになります。

お買い物時のポイント!

  • 4月2日以降で、4月2日に近い日に軽自動車を買うとオトク!

自動車取得税

自動車取得税とは、クルマを買う時にかかる税金です。金額は新車を買う場合と、中古車を買う場合で異なります。

新車を買う場合は、メーカー希望標準価格の90%に対して、自家用車の場合は5%、営業用と軽自動車の場合は3%をかけた金額になります。

(例)200万円の新車(自家用車)を購入した場合:

「200万円 × 0.9 × 0.05 = 9万円」で、9万円が「自動車取得税」になります。

中古車を買う場合は、メーカー希望標準価格の90%に残価率(中古車の経過年数に応じて設定される値)をかけたもの(これを所得価格といいます)に対して、自家用車の場合は5%、営業用と軽自動車の場合は3%をかけた金額になります。

残価率(例)

普通自動車 軽自動車
経過年数 残価率 経過年数 残価率
0年(新車) 1.000 0年(新車) 1.000
1年 0.681 1年 0.562
1.5年 0.561 1.5年 0.422
2.0年 0.464 2.0年 0.316
2.5年 0.382 2.5年 0.237
3.0年 0.316 3.0年 0.177
3.5年 0.261 3.5年 0.133
4.0年 0.215 4.0年 0.100
4.5年 0.177
5.0年 0.146
5.5年 0.121
6.0年 0.100

なお、所得価格が50万円以下になる場合は、この自動車取得税はタダ(免税)になります。高額なクルマでなければ、約4年を経過したクルマは自動車取得税がタダになります(軽自動車の場合は約2年)。

(例)新車価格で200万円の中古車(6年経過・自家用車)を購入した場合:

自動車取得税は「200万円 × 0.9 × 0.1 × 0.05 = 9,000円」ですが、所得価格が「200万円 × 0.9 × 0.1 = 18万円」で50万円以下のため、タダになります。

お買い物時のポイント!

  • 所得価格が50万円以下のクルマを買うと自動車取得税がタダ!
  • 普通車なら6年、軽自動車なら4年経っているクルマを買うと、ほとんどの場合自動車取得税がタダ!

自動車重量税

自動車重量税とは、クルマの重量にかかる税金です。クルマを買う時か、車検時に支払わなくてはなりません。金額は1年で0.5tごとに6,300円かかります。軽自動車の場合は一律4,400円です。また、車検の有効年数分をまとめて支払う必要があります。例えば、新車を買う場合、新車の車検有効年数は3年ですので、3年分の自動車重量税をまとめて支払うことになります。

中古車を買う時、すでに自動車重量税が支払済みであれば、その期間自動車重量税を支払う必要はありません。自動車重量税は大抵車検時に支払われますので、基本的には車検が残っているかどうかで自動車重量税が支払済みかどうかを判断できます。なお、クルマを廃車にする時に限り、車検が残っている期間に応じて自動車重量税が戻ってきます。

お買い物時のポイント!

  • 車検が残っているクルマを買うとオトク!

送料

送料はクルマに限ったものではありませんが、直接お店に行って受け取らない限り、必ずかかります。ご参考までに、当店からクルマを送る場合の送料を以下に記載します。

北海道 東北 関東 北信越 東海
90,000円 70,000円 60,000円 55,000円 45,000円
近畿 中国 四国 九州 沖縄
33,000円 30,000円 20,000円 55,000円 117,000円

※上記送料は参考料です。そのため、上記送料より安くなる場合もありますし、高くなる場合もあります。

検査登録手続代行費用

検査登録とは、クルマを使う許可をもらうための手続きです。陸運局で行います。検査登録は個人でもできますが、代行を希望される場合には検査登録手続代行費用が必要となります。

車庫証明手続代行費用

車庫証明とは、クルマの駐車場所を証明するための手続きです。クルマを所有するには必ず車庫証明が必要となります。車庫証明手続は個人でもできますが、代行を希望される場合には車庫証明手続代行費用が必要となります。

その他の費用

お客様のご希望によってその他の費用がかかります。例えば、中古車購入の際、整備を希望される場合は整備費用がかかりますし、オプションでHDDカーナビなどを付けたい場合、そのオプションの費用がかかります。


以上、簡単にご説明させていただきましたが、クルマの購入にはクルマ本体の価格以外に様々な費用がかかります。クルマの条件が同じであれば、お店によって自動車税がタダになったり、重量税がタダになったりということはありません。これらはどのお店でも必ずかかります。

※なお、当店ではクルマの商品ページには「クルマ本体価格」と「リサイクル料」のみ明記しており、残りの必要な費用につきましては、商品をご注文後の「お見積もりメール」にてご連絡させていただいております。このように後からご連絡させていただいている理由として、例えば送料は市町村が変わるだけで大幅に値段が変わることから、前もってご料金の提示が難しいことなどがございます。お客さまにはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

クルマを買う時にかかる費用についてご理解・ご納得していただけましたでしょうか?この説明が少しでもお客さまのお買い物のご参考になれば幸いです。

  • トラック一覧
  • 建機・重機一覧
  • 農業機械一覧
  • リサイクルパーツ一覧
  • 中古車一覧
  • 新車一覧

お買い物の流れ

STEP1:商品を買い物カゴに入れます

商品ページの「カゴに入れる」ボタンを押します。

「カゴに入れる」ボタンの画像
下へ

STEP2:ご購入手続きへ

ご注文内容を確認します。

1. 会員登録をされていない方

「購入手続きへ進む」ボタンを押します。

会員登録をされていなくてもお買い物はできますが、会員登録をすると、買い物をする時に住所などを入力しなくてすみ、またポイントもガッポリたまります!当店はクルマを扱っている性質上、ポイントも多く溜まりますよ!会員登録・年会費はもちろん無料です!

会員登録をする

2. 会員登録をされている方

会員IDとパスワードを入力し、「購入手続きへ進む」ボタンを押します。

ご購入手続きへの画面
下へ

STEP3:お客様情報の入力

お名前、住所、電話番号などを入力します。

会員登録をされている場合は自動的に入力されていますので、次ステップへお進みください。

お客様情報の入力画面
下へ

STEP4:お届け先の選択

お届け先を選択します。

上でご入力していただいた住所と同じ場合は「注文者の住所へ送る」を、違う場合は「別の住所へ送る」を選択してください。

お客様情報の入力画面
下へ

STEP5:決済方法の選択

お好きなお支払い方法を選択し「次へ」ボタンを押します。

決済方法の選択画面
下へ

STEP6:お届け先の入力

「STEP4」でお届け先を「別の住所に送る」を選ばれた場合、ここでお届け先の住所を入力し、ご入力後「次へ」ボタンを押します。

「注文者の住所へ送る」にした場合は、そのまま「次へ」ボタンを押します。

決済方法の選択画面
下へ

STEP7:ご注文内容の確認

商品、購入者情報、お支払方法に間違いが無いかどうかを確認します。もしお間違いがない場合、「この内容で注文する」ボタンを押します。

ご注文内容の確認画面
下へ

STEP8:ご注文の完了

ご注文の完了画面が表示されましたら、正常にお客様のご注文をお受けできたことを意味します。この段階で、自動的に「ご注文受付メール」を送信させていただきます。

ご注文完了画面
下へ

STEP9:お見積もりメールの確認

当店のスタッフがご注文を確認後、「お見積もりメール」を送信させていただきます。「お見積もりメール」では、商品価格以外に必要となる費用(送料・自動車税・リサイクル料など)を全て明記しております。お見積もりの内容に問題がないようでしたら、お手数をお掛けいたしますが「お見積もりメール」をそのままご返信ください。

主に法人のお客様になりますが、もしお客様の方で配送手続きや車検を行いたい場合、そのように対応いたしますので「お見積もりメール」にそれらを記入してご返信ください。

やり取り後、お客様のご納得いただけたというご返信の確認をもって、売買のご契約とさせていただきます。

クルマ本体以外にかかる様々な費用
  • トラック一覧
  • 建機・重機一覧
  • 農業機械一覧
  • リサイクルパーツ一覧
  • 中古車一覧
  • 新車一覧

ページトップへ